広島大学1st Penguin Clubは
「夢に挑戦する学生」が集まる場です。
一人一人が夢に挑戦している、
世界を代表するコミュニティを目指しています。

1st Penguin Clubの特徴

広島大学が公式に支援

広島大学 1st Penguin Clubは2016年に創部した学生団体です。
学生が運営を行い、広島大学 学術・社会連携室起業支援部門が支援しています。

所属学生の活躍

1st Penguin Clubの学生は様々な分野で活動しています。
実績例:コンテスト受賞30件以上、在学中の創業5社(内1社EXIT)など

豪華メンター陣によるゼミ制度

主な活動はメンター(指導者)ごとに開催されるゼミ活動です。部員は希望するゼミを選び、メンターから指導を受け、自ら決めた目標に挑戦します。
半年に一回のデモデイで、成果を発表します。

1st Penguin Club入部の流れ

1st Penguin Club1年の流れ

※プロジェクト:自分が決めた目標を達成するための作品アイデア(作品には、製品やサービス、会社、アートなど)
※ゼミ活動:メンターの元で月1の指導を受けて自分のプロジェクトを進める
※勉強会:毎回テーマを決めてビジネスなどについて教え合うor 外部講師(サポーター)を呼ぶ

組織概要

組織名広島大学 1st Penguin Club
創部2016年5月
担当教員北村拓也
部員数47名 (1st Penguin Club Slackメンバー数)
所在地東広島市鏡山一丁目3番2号
Mailfirstpec@hiroshima-u.ac.jp (北村および学生委員に届きます)
事業内容 学生の夢への活動支援

アクセス

電車でお越しの場合 : 西条駅下車 広島大学行きバスで広大中央口下車徒歩5分 中央図書館前